« 愛されるよりも愛したい | トップページ | 激混み »

2006年9月15日 (金)

昨日すごく怖い夢をみました。

かなり突拍子もない夢。

何物かに攻撃され、人がたくさん殺される夢。

トムクルーズの『宇宙戦争』みたいだった。

夢の中の私はもちろん逃げまどっている。

はじめは仲間と一緒に逃げていたのに

いつの間にか私とまぁだけになってしまう。

二人っきりになり、車で逃げていた私たち。

でもその車もとまる寸前。

二人とも死を覚悟せざるを得ない。

私たちは手を取り合い、泣きながら最後の言葉を口にしている。

すごく悲しかった。

どっかで、夢を見ているんだと分かっていつつも

現実世界にいる私もすごく悲しかった。

今その夢を思い出しても泣けるぐらい。

結局その車はとまることなく無事逃げ切れて

その何物かの攻撃も終わり、平和な世界が再び戻った。

夢現つで微睡みながらも、あまりの怖さに心が震えました。

夢を見ても内容をほとんど覚えてない私。

この夢は目覚めてからも私の心を震わせた。

覚えてるってことは何か意味があるのかな〜??

何かを暗示してるのかしら?

実は私子供の頃、親戚の結婚が決まると必ず見る夢があった。

子供だから、結婚するって話は夢を見た後に知る。

すごく不思議じゃないですか?

今回見た夢と、子供の頃に見ていた夢とは違うけど

そんなちょっと不思議な体験をしたことがあるからか

今回の夢もなんだかすごく気になります。

ネットで検索してみようかな〜。

ちなみに私、子供の頃は人に見えないものが見えたらしいです。

オカンに色々言ってたそう。

今はまーったく見えませんがね。

あっ!!でもヤバげな雰囲気はなんとなく分かるような…

気がします??

@携帯

|

« 愛されるよりも愛したい | トップページ | 激混み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15207/3447466

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 愛されるよりも愛したい | トップページ | 激混み »