« バリ滞在記 ~第2章~ | トップページ | 求む手作り »

2007年1月24日 (水)

バリ滞在記 ~第3章~

プロローグの続きです。

部屋内の撮影を一旦諦め、夜ごはんを食べに行くことにした。

これだけ素敵な室内を見せられて、

もうどこにも行きたくない!!状態の私たち。

迷いなくホテル内のレストランへ行くことに。

定番のナシゴレンが食べたかったんだけど、

どこで食べられるのかが良く分からない・・・。

早速バギープリ~~~ズ!!

ナシゴレン!!と伝え、連れて行ってもらったレストランは

朝食会場にもなるPadi(パディ)。

オープンエアで風が気持ちいぃ~♪

Dsc01803

お酒は↑ここからでてきます。

私たちが頼んだのはもちろんビンタンビール。

Dsc01801

長ーーーいグラスに注がれて参りました~。

そしてお料理。

Dsc01802 Dsc01806

Dsc01804 Dsc01805

クルプッ(挙げせんべい)、サテ(焼き鳥)

ナシゴレン(焼き飯)、ミーゴレン(焼きそば)です。

クルプッの隣に添えられている赤いソース。

サンバルソースと言うものなんですが、めちゃめちゃ辛い!!

いくら風が吹き抜けてるとは言え

これを食べると一気に体温が上がります。

バリは時間がすごーくゆったり流れているので

お料理が出てくるのにも結構時間がかかります。

もしかしたらその間のんびりお酒を楽しんでねってことなのかも。

そしてこのレストランに隣接する東屋では

外国人ファミリーがまったりとお酒を楽しんでました。

Dsc01900

↑東屋イメージ画像。

奥にトドのように寝そべる私が写ってますが・・・ご勘弁を。

いやはや。

その外国人ファミリーのお父さん、ホントにトドみたいにおっきかった~。

小さい男の子とお母さんと3人だったのですが

みんなで寝そべり、なおかつパパとママはピッタリ絡み合ってる。

でも不思議と絵になるんですよね~。

あれが日本人だったら目も当てられないのに・・・。

私は気になって気になってしょうがなかったです(笑)

と!!食べ物の話しだった!!!

さて、サテですが(ぷっ。オヤジギャグ)

鶏肉、豚肉、エビの串焼きです。

とりあえずソースをチョロッとずつ舐めてみたんですが・・・。

真ん中の茶色いのは、ピリッとしつつもマイルドな感じでおいしい。

ネギのソースは・・・実はあまり覚えてなくて・・・。

想像していた味じゃあなくて、ほとんど食べなかったような気が・・・。

そして黒いソース。

これが辛ぁぁぁぁぁぁ!!

2人して辛い辛い辛い辛いと大騒ぎでした。

フォークの先につけて舐めただけなのに~。

お肉につければ、確かに辛いですが、でもおいしい。

サテの隣にあるのはイモ。タロイモかなぁ??

見た目サトイモのようなので、サトイモ風味を想像してパクリ。

んー。なんか独特の味がする。ちょっとな・・・。

まぁは全然OKのようでした。

そして私が頼んだナシゴレン。

んー。マズくはない。

が、想像していたのとちょっと違う。

なんと言うか・・・ちょっとお上品な感じの味付け。

私はもっと庶民的な味付けを想像してたんだけどな~。

ってホテルだもんしょうがないか。

すごく楽しみにしていただけあって、少しガッカリしてしまいました。

まぁはミーゴレンを。

ちなみに『ゴレン』は、揚げる/炒めるってことだそう。

これがね。まいうーーー♪♪

ものすごい庶民的なお味で、庶民の私たちの口に合いまくり。

私もこっちにすれば良かったよ~。

ナシ&ミーゴレンは、量がちょっと少ないかも??と思ったのですが

とんでもない!!

私は全部食べきれず、まぁにお手伝いしてもらいました。

そしてまぁはお酒をおかわり。

Dsc01807

食べ物の辛さが耐えがたかったらしく、甘ーいバナナのカクテル。

バナナそのままの、ドロっと甘~いジュースの中に

結構濃くアルコールが香る。ジンだったかな??

ジュースとアルコールの味がくっきり分かれちゃうお酒で

私はちょっと苦手な感じ。

でもまぁはウマイうまいと嬉しそうに飲んでました。

のんびりお酒を飲んで、ごはんを楽しんで・・・。

ホントゆったりした良い時間を過ごせました♪♪

帰りは歩いて、ホテル内を探検しながら帰ろうと思っていたので

バギーは呼ばず。

ホテル棟を覗き外に出るとポツポツと雨が。

雨降ってきたね~なんて歩いていたら

どんどんジャンジャン雨足が強くなってきて・・・

結局レストランに走って戻りバギーを呼んでもらいました。

たった数分の出来事なのに私たちはビシャビシャ。

雨季特有のスコールにやられた模様です。

そういや夜中とか朝に降るってなんかで見たよ~。

バリの雨を舐めていました。

着いて早々なんだよー!!と思いつつもなんかちょっと楽しい♪

気温は高いので濡れても全然寒くないし。

しばらく待って、雨仕様にビニールで覆われたバギー&

カッパを着たバギー兄やんにお迎えにきてもらい

無事我が家へたどり着きました。

明日の予定は何も決まってないけど、

とりあえず庭のプールにも入ってみたいし散策もしたい。

今後の作戦会議も兼ね、

ホテルでのんびり過ごすことに決め眠りにつきました。

続く。

|

« バリ滞在記 ~第2章~ | トップページ | 求む手作り »

コメント

お部屋の中にもお花でデコレーションなんて
女心をくすぐりますね~(*^。^*)
お食事も辛いのを抜かせば
すごく美味しそう(^^♪

スコールのアクシデントも
なんか楽しそう~♪
やっぱりテンションが上がってるから
アクシデントも楽しくなっちゃうのかも~(^^♪

投稿: safuran | 2007年1月24日 (水) 15時55分

★safuranさん★
あんまり辛すぎるのは・・・私も苦手です。
暑くなるぐらい辛いのはちょっとキツいですよね。

スコールまじでやられました~。
出鼻をくじかれたなぁって感じです。
楽しかったけどちょこーっとだけ嫌な予感がしたんですよね~。
最終日のハプニング、
すでにこのときに暗示してたのかもしれません!!(笑)

投稿: みかん | 2007年1月24日 (水) 18時50分

テンプレがチョコバージョンだ~。
画面から甘い香りがしてきそう(^Q^)
 
ナシゴレン大好きです。
かなり美味しそう~♪ホテルのだから上品だし。
たべた~い!
椅子とかもめっちゃステキ~(☆v☆)
着いてスグって疲れがあるから、ゆっくり食事出来てよかったですね。この椅子にずっと座ってられる気がします。
スコールって、あれよあれよのうちに、どしゃぶりになるんですよね。で、ピタッとやむみたいな。
それはそれで潔くて良いですけどね(^^*)

投稿: shiika☆ | 2007年1月24日 (水) 22時33分

そうだよね~こんなに素敵なお部屋ならお部屋で過ごすことを選択しますよね~
もったいないもの~~
それにしてもおいしそう
ひとくんは辛いの好きだから…その辛いのチャレンジしてみたいな~(●^o^●)

投稿: もこ | 2007年1月25日 (木) 00時51分

★shiikaさん★
無駄にイベント好きなのでチョコテンプレ飛びついちゃいました。
でもな~んかイマイチ・・・。

ナシゴレンおいしいですよね!!
好きなだけに期待がデカ過ぎたのかもしれません。
この椅子座り心地最高でした♪
王のようにデーン、ダル~っと座ってました(笑)
テンションが上がりすぎてスコールの存在すら忘れてて・・・。
日本の夕立とは全然違いますよね!


★もこさん★
行く前からホテルを主に・・・とは考えてたんですが
それじゃあちょっと淋しいかなぁ??とも思ってたんです。
でも部屋を見たら、ホテルライフを満喫したくなりました~。

サンバルソース、お土産の定番らしいんですが
私たちは遠慮してきました。
辛いもの好きのひとさんにはきっとたまらないんでしょうね~。

投稿: みかん | 2007年1月25日 (木) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15207/5040053

この記事へのトラックバック一覧です: バリ滞在記 ~第3章~:

» 2007年3月 ジャカルタ おまけ グルメ トワイライトゾーン?? [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ]
 ジャカルタの仕事中は、現地法人の方(日本人です)と昼食に出かけていました。ただし、この方日本食しか食べないので、なぜか日本食レストランばかり(^^ゞ。 で、ちょっと現地の食べ物が食べたいと思い、お弁当を取っていただくことにしました。 いただいたのが、これ「ナシゴレン 」弁当です。 インドネシア版焼き飯です。これがなかなかおいしい。ただし、写真左側にあるチリソースを全部入れてしまうと、大変。口の中が火を噴きそうになりました。■ナシゴレン弁当  で、もう... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 18時41分

« バリ滞在記 ~第2章~ | トップページ | 求む手作り »