« 愛の流刑地 | トップページ | パチンコ »

2007年2月 5日 (月)

バリ滞在記 ~第10章~

第9章のボローブドゥール遺跡見学の後、ムンドゥ寺院へ。

ガイドさんにチイサイイセキミマスカ?と言われて言ったんだけど

結構デカいし!!

そしてすでにこの時点で私は少し疲れが・・・。

そのため寺院の写真がない!!

うぉぉぉぉ。撮っときゃ良かったよ~。

またも階段を登り、小さな真っ暗な入り口を入ると

そこには大きな3体の仏像が。

正面に鎮座しているのが釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)

Dsc01978

Dsc01980 右手には金剛手菩薩

Dsc01981 左手には観世音菩薩

ここでも、オイノリスルトネガイガカナイマス!!と言われ

お線香をあげてきました。

どんだけ願いをかなえてくれるんだよ!

日本とは違いお賽銭はいらないようでした。

お線香も置いてありました。

そして外にはでっかいガジュマルの木が~。

Dsc01982

私たちのガイドさんはガジュマルだと言っていたけど

他の方のHPなんかを見ると菩提樹だと言っていたとの記事も。

確かにこう見ると葉っぱの感じがガジュマルとは違うような・・・。

どっちが正解なのかは分からないけど

コンナフウニアソベマ~ス!!

って教えてもらった遊びがこれ↓

Dsc01984

上から垂れ下がっている根っこにぶら下がってターザンごっこ♪

もうかなり爽快にぶら下がってたつもりなのに・・・

なんじゃこのイケてない姿は!!!

でも、これでも十分楽しかったですよ♪

が、もちろん掌はめちゃめちゃ痛くなりました~。

そしてお次はクラトン宮殿へ。

もう、この頃には暑くて暑くて疲労のピークに達していました。

なので写真がぜーんぜんない!!

Dsc01985

なんとこれ1枚しかありません。。。。。。。。

このバックに写っているのが実際に王が暮らしている王宮。

その他に大広間や食事どころ、ガムランや歴代の王の写真

などを見て回るのですが、もうホントしんどかった~。

なんでガイドさんの話もほとんど聞いてませんでした。

てか聞けなかったのよ~。

そしてお次は水の宮殿。王宮のすぐ近くにあります。

Dsc01994_1

手前にあるプールで奥さんたちが水浴びをし

奥にあるプールは子供たち専用。

そして王は、ここから腰に巻いてあるスカーフを投げ入れ

夜を共にする奥方を選んでいたそうです。

スカーフが水面に落ちると、女性たちは一斉にそこに集まり

それはそれは壮絶な戦いだった・・・とガイドさんは言ってました。

だろうね~。

スカーフなんて狙って誰かに投げられるもんでもないし。

てか王様!! ホントにハーレム状態なのね~。

そしてその日選ばれた女性と王が入るのがこちら。

Dsc01995_1

ここに入りたいがために女たちは壮絶な戦いを繰り広げるのか。

そんな時代に生まれなくて良かったな~♪

そして奥にはベッドルームや脱衣所もありました。

昔ここら辺一体は湖だったそうで、夜はかなり冷え込んだそうです。

なのでベッドの下が空洞になっていて

火鉢が置けるようになってました。

私が行ったときはもう・・・

それはそれは暑くて想像もできませんでしたけどね~。

そしてもーホントに無理だ。動けない!!と思っていたら

やっとお昼~~~。

これで少しは復活できるかな??

続く。

|

« 愛の流刑地 | トップページ | パチンコ »

コメント

かなり暑かったみたいですね~^_^;
途中途中の説明に暑さが
伝わってきます^m^

遺跡もいいですが・・・
ターザン遊び…私も隣でしたかったです!(^^)!

投稿: safuran | 2007年2月 5日 (月) 23時11分

仏像デカッ!!!しかも3体。
なんかあまり厳重には囲ってないんですね。
大広げというか。
お賽銭とかもいらないなんて、日本との違いがいろいろありますね。
でも願い事はたくさんしたことでしょう~( ̄▽ ̄)
 
王様のハーレム話、すごい時代ですねぇ。
王様も、女性達も・・・なんか怖い~~~(笑)

投稿: shiika☆ | 2007年2月 6日 (火) 09時21分

★safuranさん★
いや~ホント暑かったです。
昼間は日差しで車の中も暑くって・・・。
体力の衰えをかなり感じさせられました。
ターザン遊びも何気に体力勝負??
でもあぁいう遊び懐かしいですよね~♪


★shiikaさん★
仏像かなりデカかったです。
そうだ!!入るときに入場料取られるんだった!
そこにお賽銭も込みかなぁ??

大奥とか見るのは大好きだけど
あの時代には・・・絶対生まれたくないですよね~!
一夫多妻制とか絶対に無理ーーー。

投稿: みかん | 2007年2月 6日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15207/5189860

この記事へのトラックバック一覧です: バリ滞在記 ~第10章~:

« 愛の流刑地 | トップページ | パチンコ »