« 携帯より | トップページ | 安静…その後 »

2007年11月 1日 (木)

追記

【32W2D】

昨日の記事に追記。

家に帰ってから本を見てみました。

やっぱり菌って言われたら気になるし。

私にいた菌は2種類。

ひとつはB群溶連菌(GBS)

常駐菌で、健康な妊婦さんの10%程度が持っているそう。

特に自覚症状もなく

母体や妊娠経過に影響を及ぼすこともない。

が、出産時に胎児に感染すると

生命の危機にかかわるような深刻な事態を起こす可能性がある。

今治療をしたとしてもどこにでもいる菌なので

再発する可能性がある。

なので今は特に治療はせず

分娩直前に抗生物質の点滴をすることになりました。

もうこれは決定事項。

問題はどちらかと言うともう1つの方。

カンジダ膣炎と言われました〜。

これも常駐菌らしいのですが

妊婦はエストロゲンというホルモンが増え膣内の酸性度が増し

カンジダ膣炎にかかりやすい状態になるとか。

最近はこれが原因で切迫早産と診断される人が増えているそう。

私カンジダって性感染症だと思ってたんです。

でも違いました。良かった〜。

で、このカンジダの菌を殺すためにお薬を入れたのですが。

なんと分娩台で処置されました。

こないだの母親学級で寝てはみたけど

実際台を動かした訳ではない。

今回は寝た状態から足が開いて台が上がって…

思わず看護師さんに聞いてしまいました。

実際の分娩もこんな感じですか?って(笑)

で、助産師さんに薬を入れてもらい30分そのまま。

ウトウトしちゃってねって言われたけど…

バクバクしちゃってできません!

仕切の向こうのメインの分娩台には誰かいるみたいだし〜。

どうやら出産を終えた妊婦さん!

2時間ぐらいは分娩台の上で休むって言ってたので

ホントに産みたてなんだろうな、なんて思ったりしてたら

あっという間に30分。

長〜い病院滞在を終えやっと解放されました。

9時半の予約で行って終わったのは14時半過ぎ。

薬局で張り止めのウテメリンを受け取った頃には15時過ぎてたし。

さすがに疲れた〜。

妊婦さんのブログで度々見かける『ウテメリン』

まさか自分が処方されるとは思いもしませんでした。

ちょっと気持ち悪いかなぐらいで

幸いたいした副作用も出てないようなのでとりあえずは良かった。

とは言えあまり張りも改善されてないような…。

まぁまだ2日目なのでね。

安静=布団で横になる

なので体重がどうなっちゃうのかも気になるところ。

でも無理は絶対したくないから

あまり気にしないようにしたいと思います!

@携帯

|

« 携帯より | トップページ | 安静…その後 »

コメント

安定期を過ぎればもう体調なんかは何もないもんだと思ってたけど、いろいろあるんですね。
やっぱり抵抗力というか、普段なら絶対大丈夫なことも妊婦さんには大変なことになっちゃうこともあるんですよね。。。
こういう不調も乗り切って、出産して、更に母は強くなっていくのかも。
体重増加は、もうそう変わらないでしょう(^^)そんなことないのかな?
この際気にせず、安静にして寝ててくださいね!
 

投稿: shiika☆ | 2007年11月 1日 (木) 16時32分

みかんちゃん 心配になっちゃったのね
でも、もう専門的なことはお医者さんにおまかせして、ドーンとしようね
結構素人が色々調べるとドンドン悪い方しか見ないらしくてほとんどがお医者様に笑われたりすることの方が多いらしいですよ
もうね ちょっとの事をしらべて、本を読み終わると重病人の気持ちになっちゃう人多いんだって
だから、お医者様にかかっていたらもう何も心配するのはやめときましょうね♪
安静にするのって大変でしょうけれど ガンバって~~~ 

投稿: もこ | 2007年11月 2日 (金) 17時11分

おぉ~びっくりしたよぅ、みかんちゃん。
体重なんて全然平気。アッみかんちゃんの場合はね。私はギリでしたハイ(笑)
だからジ~ッとしててね、おりこうさんに(^^)
ハリドメ、私も息子の時に飲んだっけ。
ハリすぎ&下がってきてるって言われてさ。
安静に、大事にしてね☆

投稿: Hula mama | 2007年11月 2日 (金) 22時34分

★shiikaさん★
いつでも油断は大敵らしいです。
極端なことを言うと、無事に10ヶ月に入ったとしても
死産の可能性は0じゃないんですよね。当たり前だけど。
妊婦の自覚を常に忘れないようにしないとですね~。


★もこさん★
先生からは菌についての具体的な説明はなかったんですよね。
もちろん治療についてはありましたが。
でもやっぱりどうして今に至ったかが知りたくて。
妊娠時のトラブル全般が載ってる本を引っ張り出してみました!
でも悪いことはちっとも書いてなかったので
逆に安心できて良かったです。
でもホント、今の情報化社会も良いんだか悪いんだかですよね。
情報が多すぎて・・・。
何を信じるか、自分の判断力も鈍らせないようにしないとですよね。


★Hula mamaさん★
張り止め、妊婦にとっては超メジャーな薬ですよね(笑)
私も人様のブログなんかではよく拝見してて。
でもまさか自分に処方されるとは思ってなかったのでビックリ!
やっぱり下がってきてるとか張ってるとかって
大方の人が言われちゃうのかな~。
ママさんのお話が聞けるとなんだか妙に安心しちゃいます!

投稿: みかん | 2007年11月20日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯より | トップページ | 安静…その後 »